MIZUKARAとは

添付画像
MIZUKARAは「肌本来が持っている機能を取り戻す」というコンセプトのもと開発された、深層保湿型の美容液ジェルです。多くの肌トラブルが「乾燥によるバリア機能の低下」であることに着目し、衰えてしまったバリア機能を本来の状態に戻すために、肌が喜ぶ配合バランスで有効な天然成分を配合しました。
使い続けるほどに、肌の内側から弾力とキメが生まれ「自ら」輝く美肌が実感できる理想のスキンケアです。
肌にスーっとなじむ驚きの浸透性を、ぜひあなたの肌でお試しください。

なぜMIZUKARAで肌が本来の機能を取り戻すのでしょうか

添付画像
添付画像
肌が荒れているときは、痛んだ表皮の角質層がめくれ上がり、皮脂膜が形成されにくくバリア機能も低下し、水分が蒸発しやすくなります。シミ・シワ・乾燥・たるみ・ニキビ・アレルギーなど様々な肌トラブルの多くはこの皮下内部の機能低下による悪循環が原因といわれています。
めくれ上がった箇所や細胞と細胞のすき間から菌やウィルス、有害な紫外線が侵入しやすくなり、シワ、シミはますますひどく。このまま対策を怠ると、老化はどんどん加速していきます。

β-グルカンを高配合

β-グルカンはお肌の水分をキープする役割を果たすだけでなく、老廃物や古い角質を吸着する特性があり、肌のターンオーバー促進の働きが期待される成分です。開発以来10年間、一貫してMIZUKARAはこの成分の働きと高い水溶性による使い心地に注目。一般的なスキンケアの配合率の数倍にもあたる高配合率を実現しました。
肌の弾力を内側から支えるコラーゲン×エラスチン細胞を増殖・再生させ、肌の再生を促します。
肌本来が持っている組成バランスを無視したスキンケアは、肌に負担をかけてしまったり、肌を甘やかすことにつながります。肌本来の機能を取り戻すという新しいコンセプトのMIZUKARAは、肌組成により近い成分構成であること=「生体適合」にこだわりました。
もともと私たちの肌の外側にある角質は、体の水分の蒸発を防ぎながら外部の刺激物質を肌の内部に入れないようにする「バリア機能」を持っています。また、皮膚全体は水分を保持し、新陳代謝(肌再生)を促し、肌を自然美に導いてくれる自然治癒力を持っています。
MIZUKARAは、肌と同じ弱酸性で、肌がもともと持っている自らの【肌再生力=肌が新しく生まれ変わる力】を引き出してあげることができるのです。
MIZUKARAの肌修復サイクル
1st:速やかに水分をキープできる肌にする。
水分と保湿成分を補い、肌のバリヤ機能、通気・浸透機能を短時間で高め
恒常的に十分な水分量を維持できる肌を実現する。
2st:正しいターンオーバー(再生)でセラミドを自己生成。
肌の再生サイクルを整え、十分なセラミドの生成時間を確保する。
3st:肌の弾力を内側からサポート。
エラスチンやコラーゲンが生成されやすい環境を整え、美しい素肌を実現する。

レスベラトロール、ヒナギク花エキス配合

今までの成分はそのままに、新しく2つの美容成分を加えてさらにパワーアップ。

ぜいたく成分へ

企業情報
会社概要
特定商取引法の表示
個人情報保護方針